水道のトラブルの原因と修理

水道の水漏れなどの水回りのトラブルは、本当に悩ましい問題です。忙しい時に限って起こるので冷静な判断が出来にくく、正しい修理を行う事ができないというのもネックになります。また、水回りのトラブルは、床が水浸しになるなど、目に見えて被害が甚大なのでパニックになってしまう方も沢山います。水道などの水回りのトラブルが起きてしまった場合に冷静に判断して修理をするためには、修理をする前にどうして水回りのトラブルが起きてしまうのかを理解することがとても重要になります。水回りのトラブルの中でも、特に多い原因を覚えているだけでも効果的なので、修理方法と合わせてチェックしてください。

■経年劣化による水漏れ

水道の水漏れなどの水回りのトラブルで最も多いのが経年劣化によって破損してしまうトラブルです。特にキッチンやお風呂、トイレなど毎日のように使用している所では、使用頻度が多い分、常日頃から負担を与えてしまっているので破損の原因になってしまいます。また、築年数の古い賃貸アパートであったり、中古のマンションや戸建てを購入したような場合などは、耐用年数がオーバーしていることもあります。耐用年数は、実際に使用して実用に耐えるレベルを保つことが出来る年数なので、耐用年数をオーバーしているからといって、急に故障するような事はありません。しかし、メーカーが設定しているよりも長い時間使い続けていることになるので、いつ破損しても不思議ではない状況です。水道のトラブルで最も多い蛇口トラブルはメーカーによって耐用年数に差はありますが、日本の多くのメーカーの場合には、5年から10年が耐用年数となっています。

■地震などで外れてしまった場合

経年劣化でパーツが破損してしまった事が原因のトラブルの次に多いのが、しっかりと留められていたパーツが徐々にゆるんでしまった事が原因で起こる水漏れなどのトラブルです。水道は、色々なパーツが合わさって出来ています。それぞれのパーツはしっかりと接続される事によって、水の逃げ場を無くし、正常に水が行き来する事が出来るように計算して作られています。しかし、ナットなどが地震などの衝撃でゆるんでしまった場合などは、締りが悪くなってしまい、間から水漏れを起こしてしまう事があります。

■まとめ
水漏れが起こっている箇所を確認する事によって、どのような規模のトラブルかを判断する事ができます。またじんわりと水が溢れるような水漏れと強く流れている水漏れとでは原因が異なります。原因をしっかりと理解する事によって、正しい修理方法を選ぶ事ができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ